家族と事実

産みの父親から歌声を貰った。

母親からは、生まれ持った社交性を貰い、

困ってる人のことは迷わずに助けなさいと教わった。

 

今の父親からは

騙されない為の強さよりも、人を騙すような人間にならないことを学び、

兄の記憶は幼少期しかない。

 

弟には厳しくし過ぎてしまったけれど、

何かしら頼ってくるのを見ると

やっぱり弟は弟で、私は姉なんだな、と思う。

 

距離感が多分世にいう家族のそれとは、少し遠いのだろうけど、私はそれが心地いい。

私にとっての「家族の形」。

 

 

私は25年生きてこれて、来年それが一つ増える。

 

 

沢山の仲間がいて、信じ会える人達がいる。

いつか信じていた、無責任な言葉を連ねていた人達は夢を追い掛けるのを辞めたらしい。

風の噂で聴いた。

 

 

それだけの話で、それを認めることが大切なんだなと思った。

 

 

私にとっての「事実の形」。

 

 

 

 

写真全然関係無いけど髪の毛キレイになりました!

デトックス期!